最近、5Gについてのニュースをよく見かける。「5G」とはそもそも何なのか。5Gによって、私たちの生活は何が変わるのだろうか。詳しく解説する。

5G開始は2020年より早い?

 そもそも、5Gの「G」とは、携帯電話など移動通信システムの規格のことで、GはGeneration(世代)を指している。

 アナログ方式で通話専用だった1979年の1G以来、デジタル方式でメールなども使える2G、音楽配信などのインターネットが可能になった高速データ通信の3G、スマホで高画質な動画視聴などが可能になった超高速データ通信の4Gと、時代のニーズに合わせて進化してきた。

 現在使われているのが4Gだ。スマホが広まったのも、YouTubeなどがストレスなく楽しめる4Gのおかげといわれている。5Gになると、4Gの通信速度と比べて約100倍速くなると見られている。

5Gの台頭によって、私たちの生活はどう変わる? (C)PIXTA

 NTTドコモなど国内の携帯キャリアは、東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年のサービス実現を目指しているが、米通信キャリアVerizonが10月1日より家庭向け5Gネットワークサービス「5G Home」を発表するなど世界では既に実現し始めている。これによって、さらに5G関連の話題が加熱しそうだ。