日経xwoman

大好きな仕事を辞めて、大学院に進学 決意の理由は

「取材は大好きだったので、今でも報道の仕事へ戻りたい気持ちが2割くらいはあるんですよ。でも、辞めたからには今を頑張らなくちゃ! そんな覚悟を植え付けてくれているのは、テレビ局時代の同僚です。お互い仕事は違っても切磋琢磨(せっさたくま)できる人がいるというのは、大きな支えになっています」
閉じる