チョコが苦手な人に贈るなら話題のフードを

 甘いものが苦手という男性には、最近話題のスーパーフードを贈ってみて。インナービューティーを気にしてこそ真の美容なのですから。

 例えばサンフードの「オーガニック ジャングルピーナッツ(57g、860円)」はアマゾンで発見されたピーナッツの原種。

サンフード「オーガニック ジャングルピーナッツ(57g、860円)」

 脂質や糖分、塩分、保存料が無添加なのが何よりうれしい。噛むほどに自然な甘みを味わえます。ピーナッツならおつまみにもなるので辛党の男性や、ダイエット中のおやつとして女性の友人にあげても喜ばれます。

***

 最後に、料理好きな男性ならドクターズ ナチュラル レシピの「スーパークレンズパスタ アサイー/ココナッツ(100g、450円税込)」もオススメです。

ドクターズ ナチュラル レシピ「スーパークレンズパスタ アサイー/ココナッツ(100g、450円税込)」

 国産米粉100%で、腸に負担をかけないと言われているグルテンフリーです。また、低GI設計なので血糖値の上昇も緩やかなのだとか。さらに、レタス約5個分の食物繊維も入っていて至れり尽くせり。健康食品とはいえ、むっちりとした食感がおいしいんです。こちらも健康を気にしている方にぜひ。

贈るのは避けたほうがいいものもある

 ほら、吟味すれば男性に「美」を贈るのもなかなかよいものだと思いませんか。ただ一つ気をつけてほしいのが、コンプレックス系のコスメを贈るのはNGだということ。

 例えば、制汗剤や消臭剤などをもらうと「オレってクサイのかな?」と思われてしまうかもしれません。また、育毛剤などの直接的なアイテムもよほどの仲でない限り避けるべきです。

 さらに好みが分かれる香水も要注意。相手の好き嫌いを知り尽くしているのであればOKですが、そうでない場合はあまりオススメしません。相手が知らなかった世界を広げてあげるのはいいことです。ただ自分の好みを押しつけるようなことはやめましょう。

 結局、贈り物の極意は思いやり。相手への気遣いなくして喜ばれません。これを機会に、貴女の美容常識を考え直してみませんか?

文/藤村岳 イメージ写真/PIXTA

この連載は、木曜日、毎月2回ペースで公開します。下記の記事一覧ページに新しい記事がアップされますので、ぜひ、ブックマークして、お楽しみください!
記事一覧ページはこちら ⇒ 【手抜きしていない? 男性美容研究家が教える「これがオンナの美容道」】

【藤村岳さんのFacebook】【藤村岳さんのTwitter】でも発信されています。
フォローすれば、記事公開のタイミングも分かりますよ!