婚活ビジネスに詳しいコンサルタントの西口敦さんが、恋愛を“戦略的に”とらえてアドバイスする恋愛リレキショのコーナー。第四回目は、ドラマ『東京タラレバ娘』スタートにちなんだ特別編! 原作漫画を読んだ西口さんに、タラレバ世代の編集Oが聞いてきました。主人公の倫子は、どうして結婚できないんでしょう?

倫子が結婚できないのは「当たり前」

――漫画『東京タラレバ娘』はいかがでしたか? 今日は、主人公・倫子のエピソードを例に、婚活の心構えとテクニックを学びたいと思っています。

 女性のリアルな悩みが描いてありますね。この漫画が話題になるくらい、まだ世の中では婚活のノウハウや解決策が啓蒙されていないんだ、とわかりました。

――まず、愚問かもしれませんが、倫子はなぜ結婚できないんでしょう?

 倫子が結婚できないのは当たり前ですよ。彼女は仕事も頑張っているし、いい洋服も着ているけれど、努力する方向がズレているんです。

 たとえば、1巻の前半で男性とデートをするシーン。倫子はざっくり胸元の開いたワンピースを着ていますね。これは、結婚を想定した相手とのデートというより、不倫受けする服です。堅実で、贅沢しない女性に見えますか? 女性らしさを演出するのは大事だけれど、「婚活」という視点ではこのワンピースはアウトですね。

「相手がどう思うか」を考えた服選び。最近していないかも? (C) PIXTA

――ほかにも、倫子たちのファッションで気になったところはありますか?

 婚活パーティーのシーンかな。三人とも大ぶりなアクセサリーを身につけていますね。これも婚活ファッションとしてはアウト。主張が強すぎます。高いところから男性を見下ろしている感じがする。「この壁を越えてこれたら話してあげてもいいわよ」って言われているみたいじゃないですか。実際そうなんでしょうけど。

――女性の「これでどうだ!」というファッションは、男性には“圧”が強いんですね。

 その通りです。『東京タラレバ娘』の三人の婚活ファッションは、結婚式の二次会スタイルになっています。婚活という目的を忘れているんじゃないかな。男性が話しかけにくい雰囲気を作ってどうする、と思いますね。

――三人とも仕事をがんばって、服装や体型も気にして、そこそこ美人な方だと思うんですけど……報われないですね。

 最初に言ったでしょう? 努力する方向がズレている、と。その点に関してはまだまだ言いたいことがあります。

――うぐっ…。つ、つらいです!