30代になった途端、恋愛模様に陰りが見えてきたという相談者・高平恵子(仮名)さん。20代までは無敵の“モテ子”だった彼女に、一体なにが起こったのでしょうか。今回はコーナー初となる相談者VSコンサルタント西口さ敦んのガチの対面相談。背筋がピーンと伸びまくるアドバイスの数々、必読です!

「長髪 アウトドア系ひげ男子」が大好物

西口 まず、高平さんの恋愛リレキショを読んでいくつか聞きたいことがあるんですよね。

34歳 高平恵子さん(仮名)の恋愛リレキショ。大学時代から9年間付き合った男性と別れた後から、何かがうまくいかない?

西口 高校時代のA君から始まって、B君、D君…Gさんまで、自分が好きになったらその後、自然と交際に発展したり相手から告白されたりしているんですけど、これはどういうこと? あなたが好きになったら、都合よく相手も高平さんのことが好きになるの?

高平 うろ覚えですけど、相手を好きになってデートに行くようになり、距離が縮まってお付き合いが始まる…というパターンが多かったですね。デートは自分から誘ったり誘われたり、両方です。

西口 きっとそれ、高平さんの好き好きオーラが相手に伝わって、男を乗り気にさせているんだな。あなたはかなりナチュラルに男をその気にさせることができる人なんですよ。相手の話に対して、「いいね、それ行きたい」とか、「私もそれ気になってたんです」とか言えるでしょう?

高平 恥ずかしい…無自覚にやっていました。

西口 それは別にいいと思うよ。あと、お付き合いしてきた男性は、イケメンあり、理系男子ありということで…自分にない知識を持っているとか、意外性のある人に引かれるのかな。

高平 そうですね。話していて相手から予想外の返事があるとキュンとしてしまいますね。とはいえ理系男子も最初は見た目から入っていて、「長髪」「アウトドア系」「ひげ」の男性が好みなんです。

西口 なるほどねー。結婚願望はあるの?

高平 はい。でも、今はとりあえず恋愛したいと思っていて。というのも、これまで付き合ってきた彼は全員「結婚してもいい」と思える人だったので、恋愛と結婚を切り離して考える意識がないんです。3年たつと恋心が冷めるなんて聞きますけど、私自身は気持ちが萎えていったりマンネリしたりってこともなかったので、恋愛の延長線上に結婚があるイメージです。