パサつきや広がりが気になって髪が下ろせない、と諦めている人はいませんか。乾燥しやすいこの時期は静電気の影響でさらに広がりやすいため、結局、一つ結びで過ごす日のほうが多い、なんて人もいるようです。そんなダメージヘアの人におすすめしたいのが、トレンドのウェットヘア。髪が傷んでいてもパサついて見えず、ぬれたような質感が楽しめるスタイリングです。早速、神戸春美さんに、スタイリングのコツを教えてもらいます。

ぬれたようなツヤで女性らしさアップ! ダウンスタイルが決まる

before
カラーリングを頻繁にしているため毛先にダメージが。下ろすと広がるため、結局まとめ髪に

 「ウェットヘアなら、パサつきがあってもツヤが出てまとまりやすくなります。束感や立体感が出るので、今っぽい抜け感のあるオシャレなダウンスタイルになりますよ」(神戸さん)

 その、ウェットヘアがこちら。

after
「ぬらすアレンジ」で瞬時に今どきのウェットヘアに変身

 次ページから、ウェットヘアのスタイリング術を紹介しましょう。