こんにちは。「女子による女子のための映画DVDガイド」の映画ライター・清水久美子です。

 冬の季節。寒いのが苦手な人にはつらい時期ですよね。着込んだり、温かいものを食べたりして、どうにか乗り切りたいものです。

 こんな話をすると余計に寒くなるかもしれませんが、地球には氷河期というものがあり、およそ7万年前から続いてきた最終氷河期の中で、2万年前に最も厳しい寒さが訪れたそうです。その最寒冷期を生き延びた動物たちがいるという話を聞いて、一体どのようにして乗り切ったのか、東京の寒さに震えている軟弱な私は、ちょっとでも動物たちのお知恵を拝借したいと思いました。

 今回紹介する映画は、2万年前から現在、そして未来へと至る地球の歩みを動物の目でとらえた、全く新しいネイチャー・ドキュメンタリー作品です。過酷な環境を生き抜く動物たちと一緒に、時空を超えるタイムトリップのような感覚が楽しめます!

 作品紹介の後、本作のナレーションを担当した女優の木村文乃さんのインタビューをお届けします。ネイチャー・ドキュメンタリー作品や動物が大好きだという木村さんの、素敵なライフスタイルのお話などをたっぷりと伺ってきました!

「シーズンズ 2万年の地球旅行」
2016年1月15日(金)、TOHOシネマズ 日劇他 全国拡大ロードショー
(C) 2015 Galatee Films - Pathe Production - France 2 Cinema - Pandora Film - Invest Image 3 - Rhone-Alpes Cinema - Winds - Pierre et Vacances
監督:ジャック・ペラン(「オーシャンズ」)、ジャック・クルーゾ(「オーシャンズ」)
日本語版ナレーション:笑福亭鶴瓶、木村文乃
配給:ギャガ

小学生以下(通常の小学生、幼児料金の対象者)に限り、<500円>でご鑑賞いただけます。※期間限定:2016年1月15日(金)~4月8日(金)
※保護者同伴にて鑑賞される場合に限ります。
※他優待券、割引券制度との併用不可。
※一部劇場除く。

公式サイト:http://gaga.ne.jp/seasons/

 2万年前、永遠に続くかのような冬の中、ジャコウウシやトナカイらが、氷のように冷たい風に逆らいながら必死に生活していました。極寒の地で、一生懸命に卵を温めるシロフクロウもいました。

マイナス30度でも体温が奪われないような特殊な長い毛で覆われているジャコウウシ。
足が羽で覆われて熱を奪われないようになっているというシロフクロウ。

 およそ1万年前、長く続いた氷河期が終わり、多くの生命が芽吹き、季節が誕生。動物たちは森という楽園を謳歌し、豊かで平和な時代が続きます。