こんにちは。「女子による女子のための映画DVDガイド」の映画ライター・清水久美子です。

 映画「ビリギャル」や、月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」に主演し、ますます輝きを増している人気女優の有村架純さんと、舞台で活躍し続け、「デスノート」「カイジ」シリーズなどの映画でも強い印象を残す演技派俳優の藤原竜也さん。

 お二人は、大ヒットコミック『僕だけがいない街』の映画化作品に出演しています。原作は「このマンガがすごい!」3年連続ランクイン、「マンガ大賞」2年連続ランクイン、「これ読んで漫画RANKING」1位を獲得。著名人や文化人、書店員からも絶賛されており、連載開始当初から映像化権を求めるオファーが50以上も殺到したそうです。

 本作に主演した藤原さんと、ヒロインを演じる有村さんのツーショットインタビューを、映画紹介の後にお届けします! 映画の見どころや撮影について、さらに仕事を続ける原動力などを伺ってきました。

「僕だけがいない街」
3月19日(土)全国ロードショー
(C) 2016 映画「僕だけがいない街」製作委員会
原作:『僕だけがいない街』三部けい(KADOKAWA/角川コミックス・エース)
監督:平川雄一朗 脚本:後藤法子 音楽:林ゆうき
主題歌:栞菜智世「Hear ~信じあえた証~」(ユニバーサル ミュージック/EMI Records)
キャスト:藤原竜也 有村架純 及川光博 鈴木梨央 中川翼 林遣都
安藤玉恵 淵上泰史 高橋努 福士誠治 森カンナ 杉本哲太/石田ゆり子
配給: ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/bokumachi/

 売れない漫画家の藤沼悟(藤原竜也)は、何度も同じ時間が巻き戻る“リバイバル”という不思議な現象に見舞われることがあります。アルバイトをしているピザ屋の配達中に、周囲の違和感を察知した悟。事件や事故を未然に防ぐまで“リバイバル”は止まらないため、悟は注意深く自分の周りを観察します。そして、交差点に暴走するトラックから小学生を無事に助けますが、その代償として彼がはねられてしまいます。その一部始終をバイト仲間の愛梨(有村架純)が見ており、彼女は悟が運ばれた病院で彼に付き添います。幸いなことに、悟はほとんどケガをしていませんでした。

悟が小学生を救うところを偶然見ていた愛梨

 天真爛漫な愛梨は、他人に距離を置く悟に対しても明るく接し、どんどん悟との距離を縮めていきます。そんな愛梨に引かれていく悟。

 そんな中、悟の看病のために上京してきた母・佐知子(石田ゆり子)が、何者かに殺されてしまい、愛梨も命を狙われます。警察から容疑者と疑われた悟は、逮捕される寸前に、18年前に“リバイバル”。29歳の意識のまま、10歳の体に戻った悟。

母を殺され、ショックを受ける悟
18年前にリバイバルした悟(中川翼)は、それには何か意味があると確信する