こんにちは。「女子による女子のための映画DVDガイド」の映画ライター・清水久美子です。

 世界的に有名なモデルで、現在は女優業を中心に活動しているTAOさん。当連載では、3年前にTAOさんが映画「ウルヴァリン:SAMURAI」で女優デビューした際にインタビューしましたが、今回、彼女が出演した最新映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」の公開にあたって、再びTAOさんへの単独インタビューが実現しました!

 3年間で、TAOさんは役者としてどのような成長を遂げたのでしょうか。話題のエンターテイメント超大作に抜擢された経緯や、撮影裏話、演技への向き合い方など、たっぷりと語っていただきました。

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」
3月25日(金)3D/2D/IMAX 公開
(C) 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/batmanvssuperman/

 誕生から70年を超える歴史を持つ、2大ヒーローによる世紀の対決を描く「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」。日米同時公開となった本作は、注目を集めつつも、なぜ“正義”であるはずの2大ヒーローが戦うのか、彼らに何が起こったのかなどは極秘にされ、製作されてきました。その全貌が、いよいよ明らかになります!

 自身の正体を隠しながら、孤独に戦ってきた2人のヒーロー、スーパーマンとバットマン。

 昼は真面目な新聞記者として暮らす、心優しいクラーク・ケント(ヘンリー・カヴィル)は、“地球最強の男”スーパーマンとして、幾度となく人々を救ってきました。ところが、彼の超人的な力は人類の脅威を排除する際に、人々の生活に甚大な被害を及ぼしてしまいます。そして、彼の存在自体が“脅威”として恐れられるようになっていきます。

地球を救ってきたスーパーマンが人類の脅威となってしまう
スーパーマンの存在が“悪”に……?