こんにちは。「女子による女子のための映画DVDガイド」の映画ライター・清水久美子です。

 どんな荷物でも素早く運んでくれて、トラブルに巻き込まれたら全力で守ってくれる。寡黙で強くて、しかもイケメン。でも、危険な魅力にあふれている。こんな男性は好きですか!?

 リュック・ベッソン製作・脚本の大ヒットシリーズ「トランスポーター」。スタイリッシュな映像と、主人公フランク・マーティンのストイックな魅力が人気を呼び、“天才運び屋”という異色のヒーロー像を確立しました。映画3作とTVドラマ1作が製作されたこのシリーズが、ブレイク必至の英国俳優・エド・スクレインを主演に再始動!

 今回、エドが新作映画「トランスポーター イグニション」のPRで来日し、インタビューに応じてくれました。気さくで楽しい人柄の彼は、映画について、仕事について、そして女性についても語ってくれましたよ~。

「トランスポーター イグニション」
10月24日(土)全国ロードショー
(C) 2015 EUROPACORP - TF1 FILMS PRODUCTION/Photo:BrunoCalvo
配給:アスミック・エース

公式サイト:http://tp-movie.com/

 まずは、映画の内容を紹介します。

 「名前は聞かない」「契約厳守」「依頼品は開けない」の3つのルールで、確実な仕事をする運び屋のフランク(エド・スクレイン)。今回、彼が依頼された“荷物”は、なんとブロンドの3人の美女でした。

後ろから見たら見分けがつかない3人の美女たち。