こんにちは。「女子による女子のための映画DVDガイド」の映画ライター・清水久美子です。

 世界中で愛され続けている犬のキャラクター、スヌーピー。キャラクターグッズはどこでも見かけますし、「好き!」という人も多いのではないでしょうか。かく言う私も、子どもの頃から大ファン! 私の場合、スヌーピーだけじゃなく、彼が登場する漫画「ピーナッツ」が大好きなので、チャーリー・ブラウンをはじめとするキャラクターにも詳しいですよ(笑)。

 いつも心を癒やしてくれる、かわいらしいスヌーピーたちの映画が、このたび初の3D/CGアニメーションで誕生しました! キュートな映像の「I Love スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」は、大人でも共感できるストーリーが魅力です。今回は作品紹介と、「ピーナッツ」の原作者であるチャールズ・M・シュルツさんの息子で、映画の製作・脚本を担当したクレイグ・シュルツさんのインタビューをお届けします。

「I Love スヌーピー THE PEANUTS MOVIE」
12月4日(金)TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー
(C) 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. PEANUTS (C) Peanuts Worldwide LLC
配給:20世紀フォックス映画
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/snoopy/

 いつも失敗してばかりの不器用な少年、チャーリー・ブラウン。凧をあげれば必ず木に絡まってしまうし、野球をやっても負けてばかり。意地悪なルーシーのいたずらには何度でも引っかかるし、妹のサリーにさえからかわれる始末。

チャーリー・ブラウンがボールを蹴ろうとする度に、ボールを取り上げるルーシー。
妹のサリーはちゃっかり者で、兄を敬わない!?

 飼い犬、というより親友のスヌーピーにもあきれられちゃうチャーリー・ブラウンだけれど、困った時にいつも頼りになるのはスヌーピー。小学校に転校してきた赤毛の女の子を一目見るなり、恋してしまったチャーリー・ブラウンは、スヌーピーに付き添ってもらって、彼女の家のドアをノックしようとしますが……。

赤毛の女の子に花を持って行こうとするのは良かったが……。
なかなか呼び鈴を押せず、スヌーピーに背中を押されるチャーリー・ブラウン。