この試食のコーナーって「今月号はこのレシピを試してみましょうか?」という打ち合わせから始まる……はずなのだが、編集部の担当がN記者から、別のN記者に交代するというややこしい事態になって、うっかりしていた。で、新担当というのが「帰ってきた猛獣つかい」ことN山記者である。で、早速メール。「メルマガの原稿どうなってます?」

 どうぇぇぇぇっ! 原稿書くどころか、まだ試食もしてないのよ。

 今月のミッションは「コンビニドリンクにきな粉をプラスするだけで“不老&ダイエット”ドリンクに!」だ。きな粉って食物繊維が豊富で抗糖化パワーも強い。これを抗酸化成分が入ったドリンクと組み合わせると「アンチエイジングに効く!」というワケだ。脱兎のごとくコンビニに走り、作ってみた。

(c)PIXTA

 「きな粉のドリンク」って、ちょっと前に流行った「黒ゴマきな粉牛乳」の変化球みたいなもの?と、思っていたら、「変化球」というより「魔球」っぽい。「甘酒きな粉ココア」って…? きな粉入りのホットレモンって、大丈夫なのか? 幸か不幸か、ちょうどココアと甘酒は品切れだったので、一番謎深き「甘酒きな粉ココア」はあきらめ、ブルーベリードリンクヨーグルト、グリーンスムージー、トマトジュース、そしてホットレモンの4種類を試してみた。

 あ、そうそう。うちね、ミキサーが壊れちゃって新しいの買ってないから、ブレンドはバーテンダーよろしくボトルに入れてシャカシャカしたのだ。簡単!簡単!