あと一月ちょっとでやってくる、忘年会やクリスマスシーズン。「食べ過ぎ」に次ぐ「食べ過ぎ」が今から心配って人は多いはず。『日経ヘルス』12月号の特集「おうちでライザップ」は、筋トレを含むけっこう硬派な記事なんだけど、「会食の合間は、せめてヘルシーなものが食べたい」と思っている人にオススメの食事法も紹介している。今月の試食は、その中のレシピの中から3品作ってみた。

 これね、最初、メルマガ担当N山記者から「ぽてちさん、週末に、“おうちでライザップ”でコミットしてみませんか?」って言われたのよ。付き合い長いんだからさ~、そろそろ覚えてほしい。私に筋トレさせるのは、パンダに4回転アクセルを跳ばせるぐらいの難度無限大だってことを。もう料理して食べるだけで精一杯ざますっ!

 今回ピックアップしたのは、レンチンだけで作れる「ささ身とナスのレンチン蒸し」、ゴマ油を使ってフライパンで炒める「キノコたっぷりプルコギ風」、小さめのフライパンか鍋で蒸し焼きにする「サケの野菜鍋蒸し」の3品。料理方法もさることながら、味の傾向も三者三様でいい感じだ。

(c)PIXTA