ヨガのポーズと体の「巡り」の深い関係

 ヨガを続ける中で、Kellyさんは自分の体や心を冷静に、客観的に見ることができるようになり、体にやさしい食生活を心がけるようになったといいます。

Kellyさん「新鮮な野菜や魚、上質な肉など自然に近いものを選んで食べ、スーパーフードなども食事に取り入れるようになりました。食事に意識を向けるようになってから、朝の寝覚めがよくなり、風邪もひかなくなりました。便秘解消の効果もあり、自然と健康な体になっていましたね」

藤井さん(写真左)「それはまさに、体の中の気・水・血が“巡った”状態ですね。体の巡りがよくなると、気分が穏やかになり、体があたたまってむくみが解消するなど、女性にとって嬉しい効果がたくさんあるんです」

 ヨガのポーズと体の「巡り」には、実は深い関係があります。深呼吸をすることで自律神経が整い、酸素が体中に行きわたるので、老廃物も体の外に出やすくなります。巡りをよくすることは、ダイエットにもつながるのです。