多くの女性誌で活躍するスタイリスト・門馬ちひろさんにスタイリングのアイデアを教わる連載の3回目のテーマは、働き女子の強い味方「デイリーブランドコーデ」です。週末のお出かけが楽しみになるオフの日のコーディネイトをご紹介します。

<デイリーブランドコーデをもっと楽しむポイントは…>
・こなれ感のポイントはサイズ選び。必ず試着してサイズ感の確認を!
・着心地を左右する素材は重要。触り心地がいいものを選んで。
・汚れが気になる白コーデこそ低予算から挑戦を!

 デイリー服のいいところは、お手頃価格だからいつもと違うものにトライしやすいこと。お仕事服とは違う着こなしを楽しみたいカジュアルコーデにはもってこいです。デイリーブランドでもオシャレに見せるために最も重要なのはサイズ選び。メーカーによってサイズ感が異なりますし、また、いつもはMサイズを着ているメーカーでも、アイテムによってはLサイズの方が今っぽいゆるシルエットで着こなせるということもあるので、必ず試着をしましょう。

 サイズと同様に大切なのが素材感。いくらお得な値段でもペラペラ過ぎるものやチクチクして着ていて気持ちが良くないものは避けましょう。自分で触ってみて心地いいと思える素材かどうか確かめて! デイリー服は自宅で洗濯ができる素材のものが多いのも嬉しいところ。汚れが気になる全身ホワイトのコーデこそ、デイリーブランドでトライしてみてくださいね。

Styling 1
ライトグレーのコートでボーダー×デニムをキレイめに!

 カジュアルコーディネイトの鉄板とも言えるボーダー×デニムの組み合わせは、そのまま着ると女性らしさに欠ける印象に。そこで、シルエットがキレイな白に近いライトグレーのコートを羽織って、コーディネイトの明度を上げましょう!

 流行の太ヒールパンプスとホワイトのクラッチバッグを合わせたら、大人のカジュアルスタイルが完成します。ボリュームのあるマフラーで視線を上に集めれば、スタイルアップも叶います。

コート1万4900円、ニット5900円(税込、※ともに1月末入荷予定)、デニム9900円(税込)/Gap(Gapフラッグシップ原宿) サングラス3万1000円(税抜)/オリバーピープルズ 東京ギャラリー パンプス3万円(税抜)/ombre(Sian PR) ほかスタイリスト私物