この連載では、人気スタイリスト・門馬ちひろさんがオシャレな着こなしのポイントをレクチャー! 少しずつ春めいた日が増えたと思ったら、急に冬に逆戻り……まさに三寒四温でどんな服を買い足したらいいか分からないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、今買って春まで着回せるアイテムをご紹介します。

Scene1 カジュアルシーンには
今春イチオシのMA-1はサイズ感にこだわって

 この春の注目の「MA-1」は、もともとはアメリカ空軍で使用されたフライトジャケットの一種なので、ハード&カジュアルな印象が強いアイテム。それだけに上手にコーディネイトできると、グッとオシャレ度がアップする一着でもあります。女性らしさを失わずにMA-1の辛口な要素を取り込むには、サイズ選びが一番のポイント。オーバーサイズのものを選ぶと、カジュアルな印象が強まるので、必ずコンパクトなシルエットのものを選びましょう。シンプルなデザインのMA-1でコンパクトなつくりのものを選べば、膝丈のタイトスカートで大人っぽく、ふんわりスカートでキュートに、デニムを合わせてアクティブにと、合わせるボトムスを選ばず着回せて、様々な印象を楽しめますよ。

 今回は、人気のブラウンのガウチョパンツとコーデしました。MA-1のカーキもガウチョのブラウンも深みのある色合いなので、インには保温性が高く着回し力のあるホワイトのサマールトップスを効かせ、足元もホワイトのサンダルをチョイスして軽やかさをプラスしました。

サンダル1万9000円/C'ast Vague(Dhyana.) ほかスタイリスト私物