毎日の通勤服をオシャレに格上げしてくれるコーデのコツを人気スタイリスト・門馬ちひろさんに教わります。8回目のテーマは永遠の定番「白シャツ」です。クリーンな印象でオフィスにぴったりの白シャツを、カジュアルに着回すポイントを門馬さんに教わります。

☆今年イチオシの白シャツは…

 誰もが一枚は持っている白シャツですが、ディテールにこだわると今年らしさを出すことができ、コーデの主役にすることができます。シャツというと、身体にフィットするタイトなものを思い浮かべる人が多いと思いますが、一枚で着るにはキッチリとし過ぎた印象になりがちです。そこでチョイスしたいのが、今年のトレンドでもある少しルーズなシルエットのシャツです。肩が少し落ち、身頃もフィットしないゆるっとしたサイズ感のものがおすすめ。ゆるシルエットのシャツを選べば、一枚で着るのはもちろんのこと、羽織りものとしても使えます。インに着てコーデすることを考えると、生地が厚いのものは避けた方がいいでしょう。襟やカフスはコーデのポイントになるので、クタッとせず、パリッとキレイな形をキープできるものを選んで!

Scene1 オフィスでは
タイトスカートのきちんと感をゆるシャツで程よくこなれさせて

 シャツの襟元を開け袖を折り返してラフな印象を出しつつ、華奢なパーツをアピール。今年人気のタイトスカートはネイビーを選ぶと、品の良さとできる女っぽさが出ます。ここでは肩にかけたカーディガンもネイビーにして、パンプスで色を差しましたが、カーディガンを春らしい色にすると華やかな印象になります。

シャツ1万7000円/バイマイティ パンプス1万7000円/C'ast Vague(Dhyana.) 他スタイリスト私物