疲れ目を手軽にリフレッシュする「エクリア アイフレッシュ」を体験(エレコム)

 仕事でもプライベートでもパソコンやスマホは重要なアイテムですが、どちらも使いすぎると目が充血し、かすむことも。疲れ目は働く女性の大きな悩みのひとつになっています。そんな疲れ目を5分で手軽にリフレッシュできるというのが、エレコムの「エクリア アイフレッシュ」。ブースでは、エクリア アイフレッシュを体験できることもあり、行列が途絶えることがないほど盛況に。エクリア アイフレッシュの特徴は目を覆わないということ。ソフトレザー素材の頭に巻くタイプで、こめかみやうなじなど疲れ目に効果があるとされる4カ所のツボの部分にエアバッグが内蔵されていて心地よく刺激してくれます。エアバッグ部分にはポケットがあり、ツボプレートをセットすることも可能。約5分で切れる自動オフタイマー付きなので刺激しすぎることもなく安心。また、ACからの電源はもちろん、パソコンのUSBポートやモバイルバッテリーからの電源供給もできるので移動中や出張先でも使えるのが嬉しいポイントです。体験した来場者は、目を覆わないので「アイメイクが崩れなくていい」と好評でした。

エクリア アイフレッシュ
エクリア アイフレッシュ

潤うのにべたつかない「ミルキージェル」を紹介(ピエール ファーブル ジャポン)

 南仏のアベンヌ温泉水から生まれたスキンケアブランド「アベンヌ」。今回のブースでは、どこでも気軽にシューッとスキンケアできるアベンヌの代名詞的存在「アベンヌ ウオーター」をはじめとした各種アイテムと、昨年5月21日に発売された、化粧水と乳液がひとつになったワンステップケアジェル「ミルキージェル」が紹介され、サンプルが配布されました。ミルキージェルは、初の日仏共同でコンセプト開発から商品化まで行ったアイテム。朝晩の洗顔後に顔に優しくなじませるだけで肌のモイスチャーバランスを整えるというもので、すべての肌タイプに利用できるそう。さまざまな植物由来の成分を発酵ヒアルロン酸とアベンヌ温泉水などで包み込み、それが肌の上でほぐれて瞬時に広がり、じわじわと浸透していく“ミルキードロップバランス処方”で、潤うのにべたつかない触感を実現。スキンケアが短時間ですむので、忙しい毎日をおくる女性にとって嬉しい商品です。ブースでも多くの女性が足を止めていました。

ワンステップケアジェル「ミルキージェル」
ワンステップケアジェル「ミルキージェル」