読者の関心度が高いVIO脱毛。「痛いの?」「どれくらい通えばいいの?」「アソコを見せるのは恥ずかしいんだけど…」といった読者のギモンに、銀座ケイスキンクリニック院長の慶田朋子さんに答えていただきました。慶田さんおすすめのVIO脱毛の人気デザインも聞いてみました。

 脱毛に関する読者アンケートでは、VIOラインの脱毛に興味を持っている読者がたくさんいました。

みんな気になるV・I・O! (C)PIXTA
働き女子のリアルな脱毛事情 読者のアンケート結果を発表
プロによる脱毛は読者の4割が経験 VIOは? 費用は?

おすすめデザイン Vは間引き、IOはツルツル

 脱毛未経験者からは「実際、ツルツルにするのは恥ずかしくないでしょうか…」という声も。確かに、日本には温泉文化があるので、完全にツルツルにするのは人目が気になる人もいますよね。

 慶田さんのおすすめは、「Vラインは毛量を減らし間引く感じにして、I・Oラインはツルツル」のデザインだそう。また、Vラインは下のようにトライアングル形と楕円形の人気が高いそうです。

おすすめデザインはこの2タイプ これなら温泉も行ける! (C)PIXTA

どのくらい通えばいいの?

 では、どれくらいの頻度でレーザー照射をすると、どの程度毛が減るのでしょうか?

 「脱毛する部分は照射前にあらかじめ剃毛しておきます。照射後、1カ月ほどするとまたジョリジョリと生えてきますが、生えてくる毛が細くなるのを実感されます。1カ月半に1度のペースで5回ほど照射すると、ぐんぐんと減っていく感覚があります。

 肌色や毛の太さ、毛の密度にもよりますが、VIOラインを完全にツルツルにするには、8回程度の照射が必要です。ただ、3回程度でも全体の毛がやわらかくなり、毛を剃ったあとのチクチク感が軽減されるのでオススメです」(慶田さん)

 毛量が多い人は、残す部分の毛もすべて一度照射して減らした後、生え具合を見ながら形を決めて整えて行く方法がおすすめだそうです。