筋トレをしているのに、脂肪が減らない、ボディラインが整わない……。そんな人は、「骨盤」→「肋骨」→「背骨」の順に「体幹リセット」をしましょう。モデル体形のような美しいシルエットになり、なまけていた筋肉が一斉に活性化、脂肪が自然と燃える体になりますよ!

 体のあちこちについてしまった脂肪をなんとかしたい!と決意して筋トレを始めたけれど、太ももがさらにゴツくなっただけで終わった……という経験はない?「多くの女性は体を正しく使うための体幹(体の胴の部分)の力が不足していて、それを補うために腕や脚などの筋肉を過度に使うクセがついている。このクセを直さずに筋トレをすると、太ももなどの使われすぎの筋肉ばかりが発達して、ボディラインが崩れる」とパーソナルトレーナーの佐久間健一さんは指摘する。

体幹が使えないカラダは「ブスタイル体形」、対して体幹が使えるカラダは「モデル体形」!

 体幹を使えていないと、骨盤は前または後ろに傾いて、働きすぎの筋肉と働かない筋肉を生じさせ、アンバランスな「ブスタイル体形」に。一方、体幹の筋肉が使えていると、骨盤を床に対して垂直に保てて、背すじを伸ばせ、普段の呼吸や動作だけでもお腹や背中の筋肉が使えてモデル体形になる!