もったりとしたシルエットの原因は、なんと言っても上半身の脂肪。ダイエット美容家の本島彩帆里さんに、上半身の脂肪をそぎ落とすメソッドを教えてもらいました。すっきりとした後ろ姿美人を目指しましょう。

 年を重ねるごとに、だんだんと気になりだすのが二の腕。「脂肪だけでなく、肩が凝ってわきのリンパ節が詰まることも影響し、硬く太くなりやすい。腕だけでなく、リンパ節のあるわきをほぐすことが大切」と本島さん。

 背中は加齢とともに肉がつきやすくなるが、「胸のお肉が逃げている可能性も大」とのこと。「トイレ休憩のたびに、ブラジャーに背肉を集める習慣を。変化も早く表れやすい。就寝時にナイトブラを用いるのもお薦め」(本島さん)。

 「日経ヘルス」「日経ウーマンオンライン」は、女性読者を対象に「お悩み部位」を大調査。9月16日公開の たちまちサイズダウン ついた脂肪「つぶし」「流し」 では、悩んでいる人の多かった「下腹」「ウエスト」を、9月23日公開の 太い脚の脂肪は「つぶし」て「流す」スッキリ美脚に では、「太もも」や「ひざまわり」紹介した。今回は、「二の腕」や「背中」など上半身のメソッド。すっきりとした体のラインを手に入れよう!

 ※「悩んでいる人」の割合は読者アンケートによるもの。【調査概要】2017年5月から7月にかけて、「日経ヘルス」「日経ウーマンオンライン」の女性読者を対象にウェブで調査。回答した543人について集計。平均年齢41.4歳。

二の腕

「二の腕」の太さに悩んでいる人は46.2%。「二の腕が太いと肩まで肉がつきやすくなる」(本島さん)。わきまでつぶすのがほっそりさせるコツ。

(1)こぶしで二の腕の裏側全体をつぶす ⇒ (2)骨から肉をはがすようにつぶす ⇒ (3)わき周囲の肉もつかみながらつぶす ⇒ (4)ひじをつかみわきへと流す

(1)こぶしで二の腕の裏側全体をつぶす
こぶしにした手の指の第1・第2関節の間を使い、二の腕の表裏全体から肩、わきまでを強くこする。

(2)骨から肉をはがすようにつぶす
二の腕の外側の肉を骨からはがすようなイメージで、ひじから肩へ向かって肉をつかみながらつぶす。

(3)わき周囲の肉もつかみながらつぶす
わき周囲の肉を大きくつかみ、全体的にグッグッと強くつかみながらつぶす。

(4)ひじをつかみわきへと流す
ひじをつかみ、圧をかけながらわきの下に向かって流す。

● 反対側も同様に