「お尻の肉が垂れ下がり太ももに流れると、太ももや脚まで太くなってしまう」と話すのは、ダイエット美容家の本島彩帆里さん。今回は、下半身太りの連鎖を断つ美尻のメイク法と、気になるフェイスラインのたるみ解消法を聞きました。

 現代女性は、長時間の座り作業でお尻が硬く凝りがちだが、ほぐすことはなかなか難しい。「硬いお尻は垂れやすいのに、そもそもお尻が凝り固まっていることに気づいていない人が多い。しかも、お尻の肉が下がって太ももに流れると、太ももや脚まで太くなってしまう」(本島さん)。

 そんな、下半身太りへの連鎖を断つには、「お尻の肉を元の位置に戻すことが大切」だという。「下から上へ持ち上げるように、マメにほぐすクセをつけること。元の位置に収まれば、脚も細く長くなれる」(本島さん)。

 「日経ヘルス」「日経ウーマンオンライン」は、女性読者を対象に「お悩み部位」を大調査。今回紹介する「お尻」「フェイスライン」以外にも、下記から気になる悩みをチェックして、スッキリしたボディを手に入れよう。

◆「下腹」「ウエスト」のお悩み → たちまちサイズダウン ついた脂肪「つぶし」「流し」
◆「太もも」や「ひざまわり」のお悩み → 太い脚の脂肪は「つぶし」て「流す」スッキリ美脚に
◆「腰周り」や「背中」のお悩み → 腰周りや背中のムダ肉は「つぶして流す」後ろ姿美人に

※「悩んでいる人」の割合は読者アンケートによるもの。【調査概要】2017年5月から7月にかけて、「日経ヘルス」「日経ウーマンオンライン」の女性読者を対象にウェブで調査。回答した543人について集計。平均年齢41.4歳。

お尻

 お尻に悩んでいる人は39.7%。凝り固まったお尻はつぶしにくい。「つぶす前に全体をこぶしで叩き、柔らかくして」(本島さん)。

(1)お尻全体をこぶしで叩く ⇒ (2)肉を全体的にもみつぶす ⇒ (3)肉を持ち上げるようにこぶしでさすり流す

(1)お尻全体をこぶしで叩く
 両手をこぶしにする。お尻がほぐれるまで、両手を使ってお尻を全体的に叩く。

(2)肉を全体的にもみつぶす
 両手をお尻に回し、指で挟んでお尻の肉を強くもみつぶす。

(3)肉を持ち上げるようにこぶしでさすり流す
 こぶしにした両手の指の第1・第2関節の間を使って、お尻を持ち上げるように下から上へとさすり流す。