「体を柔らかくしたい!」と思っている人は多いことでしょう。実は、体を柔らかくするには、肩関節と股関節を同時に動かす「動的ストレッチ」が効率的なのをご存知ですか? 3分でたちまち体が柔らかくなるテクニックを教えます。

体が硬い編集部員も効果を実感

肩関節と股関節を同時に動かす「動的ストレッチ」

 「開脚をして股関節だけを柔らかくしようと頑張るより、股関節と肩関節を一緒に動かすストレッチを行うほうが、抜群に体は柔らかくなる」というのは、パーソナルトレーナーの小林邦之さん。

 肩関節と股関節は連動している。例えば、歩行時(下記参照)。大またで歩こうとすると、腕を大きく後ろに引かないと難しい。写真のように、左手をぐーっと上げると自然と右足が浮いてくる。そんな肩関節と股関節の連動を生かした「3分!柔軟教室」を次週(11月22日公開予定)から開講します。

なぜ効率よく柔らかくなるの?

肩関節と股関節は連動しているから
歩くとき、右足を前に出せば、自然と、左の腕を後ろに引くような連動が生じる。このように、肩関節と股関節は体幹を介して連動しているため、同時に動かすストレッチを行うことで、両関節も体幹も効率よく柔らかくなる。