日経doors

健康な人の便を移植、「潰瘍性大腸炎」の新治療法

抗菌剤の長期使用によってクロストリジウム・ディフィシル菌に感染する偽膜性大腸炎に便移植治療を実施。その結果、1回の治療で81.3%、複数回では93.8%が治癒した。抗菌剤治療では3割程度の治癒率だった。(データ:Nood、et al., NEJM, 368: 407, 2013)
閉じる