こんにちは。ライターの大宮です。年度末は別れの季節、ですよね。懸命に働くアラフォー独身女性と恋愛と仕事について語り合うこの連載もひとまず終了です。多くの方に読んでいただいたようで筆者として嬉しく感じています。

 僕も今年で40歳になるので、同世代への共感と励ましを前提に取材&執筆することができました。同性同士だと競争心や嫉妬心が働いてしまうことがありますが、異性だと気楽ですよね。デートするような気持ちでおしゃべりを楽しめば、相手も自分も心を開いてリアルな言葉を交わせます。

 今回登場してくれるのは、僕とは仕事仲間でもあるグラフィックデザイナーの西川佳恵さん(仮名、42歳)です。佳恵さんは8年間ほど結婚していたことがあり、離婚後は2人の息子を育てるシングルマザーになりました。

目黒駅近くのカフェで話を聞きました。佳恵さんはキリリとした顔立ちの美人です

 実家は九州にあり、両親は佳恵さんが幼い頃に離婚しました。佳恵さんときょうだいを育ててくれた父親の反対を押し切って佳恵さんは単身上京。下積み生活を経て、フリーのグラフィックデザイナーとして活躍してきました。

 出産や子育てで仕事を離れざるを得ない時期がありましたが、下の息子が小学校に入ってからは本格的に復帰しています。東京に住んでいる姉夫婦が佳恵さんと子どもたちを支えてくれているそうです。

 そんな佳恵さんはいま、結婚相談所で知り合った一回り年上の会社経営者のアツユキさんとお付き合いをしています。佳恵さんは彼のどこを好きになったのでしょうか。聞くと、ストレートな答えが返って来ました。