この連載では、毎週火曜日に健康・医療専門サイト「日経Gooday」編集部の取材から、元気になる最新のカラダの話をお届けします。メディプラス研究所は女性のストレスに焦点を当てた「ストレスオフ(ストレス指数の低い)都道府県ランキング」を発表した。それによると、全国で最も女性のストレスが少ないのは「鳥取県」だという。

(C)PIXTA

 同ランキングは、東邦大学名誉教授で脳生理学者の有田秀穂氏の監修のもと、全国の20~69歳の女性約7万人を対象に2016年2月26日~29日にストレス指数チェックを実施し、都道府県別にデータを集計した(図1)。

図1 女性のストレスオフ都道府県 トップ10

 鳥取県はストレスオフ指数(数値が高いほどストレスが少ない)が57.1で、メディプラス研究所が掲げた主なストレス要因の全54項目中、41項目に「当てはまらない」と回答した。中でも、「ママ友関係」「友人関係」「SNS」など対人関係において、他の都道府県と比べ友好的な傾向が見られる。

 鳥取県が低ストレスである理由として、面積に対して人口密度が低く競争が少ないことや、豊かな自然環境、整備された育児環境などが考えられる。睡眠時間の満足度、肌の健康状態、お金や時間の自由度などに関しても全国平均よりイライラ度が低かった。

 ストレスオフランキングの2位は「和歌山県」(ストレスオフ指数は44.8)、3位は「岐阜県」(同32.5)、4位は「愛媛県」(同31.7)、5位は「滋賀県」(同27.4)と続いた。「大阪府」(同17.7)は10位、「愛知県」(同7.3)は14位、「東京都」(同5.0)は17位だった(2ページ目に都道府県のランキング)。