(C)PIXTA

 「練習のときはうまくいったのに」
 「誰もいなかったら話せるのに」
 「もう少し時間をくれたらちゃんとできたのに」

 人前に出る機会や意見を述べる役目が突然訪れ、うまく思いを伝えられなくて、多少なりとも落ち込んだ経験がある人は多いことでしょう。

 海外生活が長く、英語での会議に慣れている人から、以前このような話を聞いたことがあります。「日本では議論をするためにミーティングや会議をしているのに、意見を言うと、すごく浮いてしまいます。なので、意見は極力言わない習慣がついてしまいました。でも、この癖がつくと、日本語のときただけでなく、とりわけ英語を使う場で発言を求められたとき、すっと口から出てこなくなるので、あまりよくないなと感じています」