こんにちは。日経BPヒット総研の黒住紗織です。女性の健康と医療分野を中心に取材活動を続けています。今回は日経ウーマンオンライン読者の皆さんに、女性が幸せに仕事を続ける上でぜひ知っておいてほしいカラダの知識についてお話させてください。

 仕事をして、結婚・出産もして子どもを育てながら管理職にもなって、辞めずに長く働いて――。こんな希望を口にしたら「なんて欲張りな!」と顰蹙(ひんしゅく)を買っていたのは昔の話。女性活躍が重要政策になった今の時代、女性には多くのことが期待されるようになりました。

 そんな時代を迎えて、自分の描いた人生プランを無理なく実現するためのファーストステップは、資格を取ったり、技術を磨いたりすることではなく、「自分の体とその変化に対する正しい知識を持つこと」つまり、「女性ホルモンに関わる基礎知識を持つこと」ではないかと考えています。

キャリアを考える上で女性ホルモンの知識は必須です (C)PIXTA

 「なぜ、そんなことが重要なの?」と思うかもしれません。その理由は後で説明するとして、まずは女性ホルモンのことをどれだけ知っているか「女性ホルモン検定」でチェックしてみましょう。「YES」「NO」で答えてみてください。

◆女性ホルモン検定◆

女性ホルモン検定にチャレンジしましょう!

質問1
女性ホルモンは、子宮から分泌される?

質問2
卵子は毎月、作られている?

質問3
月経がある間は自然妊娠できる?

質問4
避妊を失敗しても、セックス後に妊娠を回避する方法がある?

質問5
月経痛は病気ではないので、我慢するか、鎮痛剤で乗り切ればいい?