日経doors

実は病気? 知っておくべき2種類の「生理痛」とは

国別の、低用量ピルの使用率のグラフ。いちばん右が日本。 提供/山本佳奈
閉じる