乙女座~「見直し、再び焦点を合わせる」

 1月は乙女座にとって、どんな1カ月になるでしょうか? 丁寧に見ていきましょう。

 2016年のスタートに当たり、まるで宇宙に意地悪されていると感じるかも。それは水星、つまり乙女座さんの支配星が1月5日から1月25日まで逆行に転じるためです。その数週間、恋愛や子供との関係に関する自分の決断、思考そして会話を見直すことが主に重要になってきます。すでに過去に解決したと考えていた問題が、再びあなたを悩ませるかもしれません。

 できれば忘れてしまいたいでしょうが、それは無理なことです。恋人や子供たちとの関係を継続し向上させるには、どんな問題でも対処しなくてはならないでしょう。グッド・ニュースはその努力が報われること。1月9日に起こる輝く新月が金星を引き連れて、1月23日には「ロマンス」と「子供」を示す乙女座のあなたの第5ハウスに入ってきます。第5ハウスに関しては、幸せな日々が前途に約束されているようです。

 さらに火星が乙女座さんの「コミュニケーション」を示すエリアに1月3日に入ってくる影響で、主要な契約、執筆のプロジェクトあるいは販売業務の少なくとも一つについて、熱心に取り組む事になりそうです。3月5日までこれらのエリアは特に好調ですから、水星の逆行に負けず自分の意見を言いましょう。ただし、実際にあらゆる重要な契約書に署名するのは、1月25日以降にしておきましょう。

※こちらの記事に含まれる日付はアメリカ時間を基準にしています。
日本では同日の午後から翌日の午後にあたります。


◆「今月のチェック日」やさらに詳しい情報を見たい方は⇒こちら(「Tarot.com Japan」のページ)

◆「1月の星座占い」最初のページへ⇒戻る

この占いは、「Tarot.com Japan」コラボレーション企画です
「Tarot.com Japan」は、星占いやタロット占い、易占いなど、様々な占いの情報を提供しているサイトです。占いに関するコラムもご紹介しています。
*サイトは⇒こちら

<占いコラム・関連記事>
あなたに夢中になる人
見逃さないために…「あなたの結婚適齢期」
12星座で占う「恋愛相性占い」