衣子さんができる一手は?

 こうした給与体系を抜本的に見直すことは、会社側としても慎重に検討する必要があり、一足飛びに変革できるほど容易なことではありません。

部署によって残業時間にも格差がある? (C) PIXTA

 衣子さんの立場からまずでき得ることとしては、残業時間の格差が部署ごとに著しく生じているという現実とそれによる問題点について、声を上げてみることです。同じ部署の中には、衣子さんと同様に、「なぜ自分たちだけ残業が多いのか?」と疑問を持っている人たちも少なくないでしょう。

 こうした問題があることを、上司や社内の相談機関があればそうしたところで取り上げてもらえるように働きかけてみてはいかがでしょうか。それぞれ割り振る仕事の範囲、また業務のやり方を見直してもらうことで、著しい社内格差が是正できるかもしれません。

文/佐佐木由美子 写真/PIXTA

この連載は、毎週火曜日に公開。下記の記事一覧ページに新しい記事がアップされますので、ぜひ、ブックマークして、お楽しみください!
記事一覧ページはこちら ⇒ 【ワークルールとお金の話】