こんにちは。「ワークルールとお金の話」の佐佐木由美子です。遠距離恋愛の末に、めでたく結婚することになった萌奈美さん(仮名)。結婚後も仕事を続けるつもりだといいますが、そんなときにぜひ知っておいていただきたいことがあります。

結婚か、仕事かで悩み続け……

 萌奈美さんは、東京の大学を卒業後、都内のベンチャー企業へ就職。残業も多く、最初は毎日「辞めたい」と家族や恋人に弱音を吐いていました。ところが、入社して3年がたち、ようやく少しずつ仕事が面白いと思えるようになってきました。上司も期待を寄せてくれています。

 そんな萌奈美さんの唯一の悩みは、仕事を続けたいという思いと、結婚への揺れる思いでした。恋人の真一郎さん(仮名)は、同じ大学の同級生で、大手食品メーカーに就職。当初は東京本社の勤務だったのですが、1年前に大阪へ転勤になってしまったのです。

 恋人からは大阪で一緒に暮らしていこうと言われており、萌奈美さんは返事に困っていました。勤務先の会社は大阪に事業拠点がないため、現状では結婚を選ぶとなると、仕事を辞めざるを得ません。

今の会社でキャリアを積むか? 退職して彼についていくか? (C) PIXTA

 悩んだ揚げ句、萌奈美さんは結婚の道を選び、会社を辞めることにしました。しかし、仕事はしたいと思っているため、大阪で新しい勤務先を探すつもりです。自分が今までやってきたことが少しでも通用するものか、試してみたいという気持ちもありました。