こんにちは。「ワークルールとお金の話」の社会保険労務士 佐佐木由美子です。働くうえで、自分のスキルアップを図っていくことは大切ですが、会社が教育機会を十分に与えてくれない……というお悩みもあるのでは? そこで、お金をあまりかけず、働きながらスキルアップできる意外と知られていない方法をご紹介します。

キャリアの持続的な発展のために

 自分の市場価値を高めていくには、職業経験を積み重ねながら、能力開発を行っていくことは言うまでもありません。変化の激しい時代にあって、一定のスキルを身に着けても、それが陳腐化されていくスピードも速く、時代から取り残されてしまう……というリスクも。これまで得てきた知識やスキルを応用しながら、さらに能力を高めていくことが、ますます大切になってきます。

(C)PIXTA

 女性の場合、会社がキャリアトラックを考えて、教育を積極的に受けさせてくれるケースはまだ少数派です。だからといって、「このままでいい」と何もしないままでいたら、入社してくる新入社員や外部委託先にこれまでの仕事が取って代わられてしまうかもしれません。

 現に、ITの加速的な進歩により、人がやっていた仕事をITやロボットが行うケースも出始めており、私たちは「待ったなし」の状況にいるのです。

 そういう意味では、自分の特性や価値観を理解し、時代を読む目を養うことが大切で、この先仕事を発展的に続けていくために、どのようなスキルを高めていく必要があるか、考えておきたいところです。