お茶の間の人気者を愛を込めて分析する「西森路代の人気研究所」連載、今回はドラマ『カルテット』で人気上昇中の高橋一生さんにスポットを当てます。「ポスト星野源」とも噂される高橋さんの活動経緯や魅力について見ていきましょう。

 現在、TBSドラマの『カルテット』とNHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』に出演している高橋一生さん。昨年も映画『シン・ゴジラ』やフジテレビ系ドラマ『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』などの話題作に多数出演しており、今、誰もが気になる俳優になっています。

かわいらしい子役から…いつの間にか癒やされイケメンに イラスト/川崎タカオ

 高橋さんは、実は芸歴が長く、子役から俳優を始め、当時のぷくぷくとしたかわいらしい写真を、トーク番組の『A-Studio』に出演した時に公表していました。22年前、映画『耳をすませば』で、ヒロインに次ぐ役どころである天沢聖司の声優をしていたことも、今になって話題になりました。

 その後、大河ドラマにも出演。1999年の『元禄繚乱』を皮切りに、現在放映中の『おんな城主 直虎』を含めて5本の作品に出演するなど、長年にわたっての活動があって、今に至ります。