こんにちは、「西森路代の人気研究所」です。最近、「お酒を飲む」番組が、BSやCSならず地上波でも増えてきています。ドキュメンタリーでもなく、普段見えない芸能人の素の表情や本音が楽しめる内容が共感を呼び、注目される理由なのではないでしょうか。どんな番組が放映されているのか考察してみました。

 昨今、バラエティ番組でタレントさんがお酒を飲んでいる姿をよく見かけるようになりました。日本テレビの『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』では、「朝までハシゴの旅」というコーナーが2014年4月からスタートし、いまや番組の人気コーナーの一つとなりました。また、このコーナーで人気となったのは、モデル出身の佐藤栞里さん。お店で飲んでいるお客さんと酒を酌み交わし、すぐに馴染んでいく姿に、好感をもたない人はなかなかいないでしょう。

イラスト/川崎タカオ

 このコーナーでは、佐藤さんのほかにも、ピースの又吉さんと坂上忍さん、明石家さんまさんなど、大物タレントも参戦して、アポ無しでさまざまな街の居酒屋に出没し、一般のお客さんと会話をはずませ、そんな中から新たな一面が見えるということが、注目のポイントになっているかと思います。

 フジテレビの『ダウンタウンなう』の「本音でハシゴ酒」も、タレントさんがお酒を飲む企画です。もともとこの番組は、ほぼ生放送というのが売りで、刑務所に入っていた女性や、警察官だった女性、元銀行員などの、特殊な経験をしている一般の人々にスタジオで話を聞くというコンセプトでしたが、2015年8月に「お悩みハシゴ酒」という企画をスタート。その後2015年10月からは、「本音でハシゴ酒」がメインの企画になっています。

 「朝までハシゴ酒」と「本音でハシゴ酒」が違うのは、一般のお客さんとは絡まず、芸能人同士が、普段言わないようなことを言うというところです。当初の企画である、普段聞けないことを聞こうというコンセプトとのつながりもあるのではないかと思われます。

 飲んでいる時にこそ垣間見える芸能人の素顔を見たいという企画は、もはやさまざま番組で見られるようになりました。日本テレビの『ナカイの窓』でも、「ハワイSP」という特別な編成の回では、中居正広さんと、ゲストMCの児嶋一哉さん、近藤春菜さん、陣内智則さん、千賀健永さんが、ハワイのレストランで食事をしている間に、春菜さんが酔っぱらって、本音を見せまくるという放送もありました。

 酔っぱらった春菜さんが「中居さんは背負ってきたものが違う」「何をそんなに日本国民にささげてきた」と泣きながら語る姿は、中居さんのファンではなくとも、ぐっと来たのではないでしょうか。春菜さんは、この後の放送でも、酔っぱらってハチャメチャなことを言っているようでいても、「この場を盛り上げよう」「中居さんに楽しんでもらおうという」気持ちが画面から伝わってきました。お酒を飲む企画の醍醐味はそういったよい本音や表情が見えることではないかと思います。