アンジャッシュの渡部建さんが、佐々木希さんとの結婚を発表しました。くりぃむしちゅーの有田哲平さん、おぎやはぎの矢作兼さんなど、40代の男性芸人の結婚が相次いでいる昨今。理由は何なのでしょうか? お笑い評論家のラリー遠田さんが分析します。

相次ぐ40代の男性芸人の結婚。一体なぜ? 写真/人力舎

 4月9日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)にて、アンジャッシュの渡部建さんが佐々木希さんとの結婚を発表しました。

 以前から噂の絶えなかった二人ですが、本人たちはこれまでずっと沈黙を貫いていました。

 渡部さんはバラエティー番組や記者会見などでその話題を振られても「ネットを見ろ!」の一点張り。

 鉄壁の防御を保ったまま、ようやく発表の日を迎えることになりました。

 ここ最近、渡部さん以外にも、くりぃむしちゅーの有田哲平さん、おぎやはぎの矢作兼さんなど、40代の男性芸人の結婚が相次いでいます。

 ちなみに全員、年下の女性と結婚しています。

 最近、日本人の生涯未婚率(50歳まで一度も結婚をしたことがない人の割合)が男女ともに過去最高を記録したことが話題になりましたが、そんな風潮を尻目に、テレビに出ている男性芸人は40代ぐらいであっさりと結婚を決めるケースが目立っています。

 なぜ彼らは結婚をすることができたのでしょうか? まずは渡部さんの例に絞って話を進めていきましょう。