ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんがリーダーを務める「竜兵会」。メンバーには、有吉弘行さんや土田晃之さんがいます。人の上に立つことは向いてなさそうな上島さんですが、そうそうたる芸人たちのリーダーになったのは、一体なぜ? お笑い評論家のラリー遠田さんが解説します。

芸人たちの頼れる兄貴分・上島竜兵さん 写真/太田プロダクション

 少し前に、豊田真由子議員の秘書に対する暴言・暴行疑惑が話題になったことがありました。

 本来ならば、秘書というのは議員の仕事をサポートしてくれる一番の味方であるはずです。

 その人に対してあれだけ高圧的に振る舞い、暴力さえも振るっていたというのは、どう言い訳しても取り返しのつかない大失態です。

 また、ニュース番組などで豊田議員の暴言音声を聞いて、「他人事ではない」と感じた人も多いのではないでしょうか。

 部下がミスをするとヒステリックに怒鳴ったり、当たり散らしたりするような人はどこの職場にもいます。

 人の上に立って仕事を進めていくためには、単なる実務能力だけではなく、人間としての器の大きさが必要なのだと思います。

 組織のリーダーはどうあるべきなのか?

 そのための参考になる人物がお笑い界に存在します。

 それは、ダチョウ倶楽部の上島竜兵さんです。