バラエティーだけでなくドラマ出演も果たすなど、どんどん勢いを増しているブルゾンちえみさん。彼女が私たちを引きつけ続ける理由は何なのでしょうか? お笑い評論家のラリー遠田さんが、鋭く分析します。

一発屋予備軍から、国民的スターになったのはなぜ? (C) PIXTA

 2017年もあと3カ月を残すのみとなりましたが、ブルゾンちえみさんの人気はいまだに衰える気配がありません。1月1日に放送された「ぐるナイ! 新春おもしろ荘」(日本テレビ系)に出演して注目を浴びてから、テレビの最前線で活躍を続けています。

 新しく出てきた芸人はすぐに「一発屋予備軍」という扱いを受けてしまうものですが、ブルゾンさんはすさまじい勢いでブレークしたにもかかわらず、その後もずっと人気を維持しています。彼女がここまで高い人気を保っていられる理由は何でしょうか?

 結論から言えば、その秘密は彼女の人間性にあると思います。そもそも、一時的にブレークした若手芸人の多くが「一発屋」になってしまう理由は、テレビに出始めた彼らが「芸人」というカテゴリーに入れられて、それにふさわしい振る舞いを求められるからです。そして、芸人として少しでも「面白くない」「トークができない」「使えない」といったネガティブな印象をスタッフや視聴者に与えてしまうと、その後はお呼びがかからなくなってしまいます。芸人がテレビで成功するのはそれだけ難しいことなのです。