女芸人が、一般人の男性が相手の合コンに行くと…

 また、女芸人が男芸人を好きになりやすいことには別の事情もあります。お笑い界で仕事を続けていると、面白い人が身の回りにいることが日常的になります。そうすると、一般人の男性と合コンなどをすることがあっても、相手が面白くないから物足りないと感じることがあるようです。だから、どうしても一般人とは恋愛に発展しづらくなり、笑いの価値観を共有できる男芸人と付き合うことが多くなるのでしょう。

 しかし、女芸人がお笑いライブの世界を飛び出して、テレビで有名になると、また事情が変わってきます。いったん売れてしまうと、今度はむしろ「モテなくなった」と嘆く女芸人が多いのです。例えば、もともと男芸人と付き合っていた女芸人は、売れた後に自分より売れていない男芸人との恋愛関係を維持するのが難しくなります。男芸人側が相手に対する嫉妬を持ってしまい、関係性が崩れることが多いからです。

 また、売れると顔が知られてしまうことも、一般人の男性と恋愛するのが難しい理由の一つです。なぜなら、相手の男性が女芸人に対して気後れしてしまうことがあるからです。売れている女芸人が一般人の男性と結婚することはたまにありますが、私が知る限りでは、相手がお笑いにあまり興味がないか詳しくない、というケースが多いようです。

 仕事で成功して恋愛で苦労している人というのは、「バリバリのキャリアウーマンが婚期を逃してしまう」というパターンに似ています。お笑いという職業が特殊なだけで、女芸人の恋愛そのものは、一般の働く女性の恋愛とそんなに大きくは変わらないのかもしれません。

芸人という特殊な業界と思いきや、私たちの恋愛事情と似ている部分も多いようです (C) PIXTA

文/ラリー遠田 写真/PIXTA

この連載は、隔週土曜日に公開。下記の記事一覧ページに新しい記事がアップされますので、ぜひ、ブックマークして、お楽しみください!
記事一覧ページはこちら ⇒【ラリー遠田のお笑いジャーナル】