生まれ育った土地へのUターンのみならず、大都市から縁の薄い地方へIターンしたり、ONとOFFで二拠点暮らしをしたりする女性たちが今、増えています。しっくりなじむ土地を見つけ、移り住んで「地元=LOCO」にしていく――それが「LOCOガール」スタイル。自分らしく暮らせる場所を、そして働き方、生き方を選びたい。そんな思いが芽生え始めたプレLOCOガールたちのためのツアー企画第5弾、開催します!

LOCOハンツアー5回目の行き先は、秋田県鹿角市!

 第5回のLOCOハンツアーで訪れるのは、国立公園十和田八幡平(とわだはちまんたい)を有する自然豊かな秋田県鹿角市! あまたの歴史文化遺産と風光明媚を誇る鹿角市のLOCO力&魅力を知ることのできるこのツアーに、日経WOMANの読者を抽選でご招待します。

鹿角市ってどんなとこ?

 縄文時代の遺跡をはじめ、古くからの有形無形の歴史文化が根付くまち、鹿角市。秋田県北東部に位置し、北に十和田湖、南に八幡平の国立公園という湯大な自然に囲まれている。農村地帯でありながらも、鉱山資源に恵まれたことで古くから人々の往来が盛んで、移住者に優しい風土が受け継がれ続けているのも特徴だ。また、ユネスコ無形文化遺産に登録された1300年の伝統を持つ「大日堂舞楽」をはじめ、歴史文化遺産も数多く、固有の文化も魅力。農業支援も充実しており、清らかな水と空気、そしておいしい食の数々は必見だ。

LOCOハンの見どころポイント

日本三大ばやしのひとつ
「花輪ばやし」を楽しもう!

 金箔、総漆塗りの豪華絢爛な屋台と、勇壮なおはやしの音色が人々を魅了する「花輪ばやし」は、国の重要無形民俗文化財にも指定。鹿角市ならではの豊かな伝統文化を象徴するお祭りを全身で味わってみて。


温泉好きが憧れる秘境・八幡平
後生掛温泉でたっぷり癒やされて

 情緒ある建屋にあふれる白い濁り湯、火山風呂や滝湯、泥湯、露天風呂など様々な湯を堪能できる後生掛温泉。高い温泉療養効能を誇り、古き良き湯治村も併設するこの場所で、本物の癒やしを体験しよう。


「北限の桃」を知っていますか?
鹿角ブランドと農業体験を

 鹿角市を代表する農産品「かづの北限の桃®」は、りんご栽培の次の一手として農家のチャレンジ精神から産まれたブランド桃だ。美しく色づく桃の収穫体験などを通して、鹿角市の豊かな食と農業文化に触れてみよう。


こちらのツアーの募集期間は終了しました、ありがとうございました

協力:秋田県鹿角市