食べた翌朝からものすごい快腸! 心まで快調に!

 続いて、みなんこさん(30代)のレポートです!

みなんこさんの「大麦」生活挑戦記】

<主な「大麦」食事メニュー>
朝食:大麦ご飯、味噌汁、納豆、卵 夕食:大麦スープ、大麦サラダなど

驚くべき排泄力! 大麦の底力を知った!

 大麦を使ったレシピ集のサイトから、挑戦できそうなものをチョイス。その中から、「大麦ミネストローネ」を毎日の朝食に取り入れることに。5日間分、大量に鍋で作った。

 寒い朝には、スープがピッタリ。しかも、大麦がリゾットのように膨らんで、それだけで満腹感が。いつもの食パンを抜いても、お昼までお腹が空かなかった。

写真:はくばく レシピページ

 夜は、白米に大麦を入れて炊き、普通に大麦ご飯として食べた。半同棲中の彼氏に、大麦を食べさせようとしたら、「白いご飯だけがいい!」と頑なに食べない……。男性は雑穀系は苦手なのかしら。なので、キムチ鍋に最後の雑炊として大麦ご飯を入れたところ、大好評! おいしいやん!と食べてくれた。

 大麦生活を始めて翌朝から、ものすごい快腸に! なんといつもの3倍の量が(お食事時でしたらすみません)。これまで溜まっていたものが、一気に一掃されたのかと思うぐらい。体重も5日間でマイナス1kg!

 連日、快腸なので、なんだか気持ちまでスッキリと快調に。食生活も野菜やお肉・魚などバランスよく食べたせいか、すごぶる調子が上がった。これなら忘年会で忙しい年末も元気に乗り越えられそう。

 腸の大掃除をしたいと思った時には、ぜひ大麦に頼ろうと思いました!

【実戦結果報告】
・寒い朝には大麦ミネストローネがピッタリ! 野菜もたくさんとれて健康的に
・翌朝からものすごい快腸に。いつもの3倍の排泄に驚いた!
・5日間で体重1kg減! 体も心も身軽になり、すこぶる調子が上がった!

 いや~挑戦者3人、大麦の効果が出ましたね! 大麦は、食物繊維の量が精白米の17~19倍というデータもあるようですから、腸のお掃除には打ってつけですね。栄養効果も高く、コレステロールも下げてくれる大麦のチカラで、暴飲暴食になりがちな年末を乗り切ってみてはいかがでしょうか?

 さて、次回はこのキレイ企画も最終回になります。その後、挑戦者たちは幸せになったのか? ぜひ最後まで見届けてください!