トレンド5◆構築的シルエット

BLAKE(ブレイク) 10万7000円(税抜) Heel: 8.5cm JIMMY CHOO

 ドラマチックな着こなしが勢いづく。大胆なオープンスペースから素足が見え隠れするデザインと、編み上げのダイナミック感が響き合う。彫刻を思わせる構築的なシルエットが装いにアートなムードをもたらす。

MOTOKO(モトコ) 14万3000円(税抜) Heel: 10cm JIMMY CHOO

 複雑にカットされたストラップのディテールが「JIMMY CHOO」らしいグラマラスを薫らせる。ロマンチックでありながら強さも感じさせる。随所にあしらわれたスタッズは、天然石を思わせる加工が施されていて、レザーの質感とともに、自然美へのオマージュを漂わせる。ナチュラルでヌーディーな色みが素肌の透明感を引き出す。

トレンド6◆デコラティブ

FARRAH(ファラ) 11万5000円(税抜) Heel: 10cm ※銀座店限定 JIMMY CHOO

 劇的な装飾が華やぎを連れてくる。銀座店でしか手に入らない、イブニング向けのサンダルは、歩くたびに揺れるフリンジが目をとらえる。甲とアンクル部分のストラップも足元をざわめかせる。甲からたっぷり垂らしたフリンジがドラマを生む。同じフリンジをあしらったクラッチバッグと合わせれば、さらに動きを感じさせる。

KAROLINA(カロリナ) 18万2000円(税抜) Heel: 10cm ※銀座店限定 JIMMY CHOO

 ジュエリーとシューズが一体化したようなイブニングサンダルはゴージャスなムードを醸し出す。こちらも銀座店限定品だ。翡翠(ひすい)のような天然石をイメージさせるビーズを足首ゾーンにどっさりあしらった。足首を飾るストラップやジュエリーライクな色は、着こなしの主役になってくれそう。素肌の露出も程よく、大人っぽく履きこなしたくなる。

 あまり意識されていないところもあるが、実は服と同様に靴にもトレンドがある。服のトレンドと連動するパターンが多いから、18年春夏はポジティブ、装飾的、女っぽいという服トレンドとのコンビネーションを意識したい。「ジミー チュウ」のような上質ブランドは、着姿をゴージャスに盛り立ててくれるシューズも得意にしているから、オントレンドの新作を手に入れて、手持ちウエアから別の表情を引き出してみたい。

文/宮田理江 画像協力/ジミー チュウ