ソックスを使ったコーディネートに挑戦してみたいけれど、幼く見えないか不安に思うことはありませんか。ソックスを上手に使えば、大人フェミニンな足元が演出できます。今回は、ファッションジャーナリストの宮田理江さんに、靴のタイプ別、足元コーディネートをご紹介していただきました。

スカート 3万4000円(税抜) ソックス 2400円(税抜)/ANTIPAST

 夏に向かうシーズンとなり、足元のおしゃれが視線を集めるようになってきた。健康的な素足もいいが、ソックスを賢く使えば、自分好みの味付けでおしゃれを楽しめる。ソックスはアクセサリー感覚で楽しめる上、財布の負担が軽い点でも魅力的なツール。デザインと品質の両面で海外でも評価の高い日本発の人気ブランド「ANTIPAST(アンティパスト)」の新作を手がかりに、大人女子にふさわしいフェミニンな足元コーディネートを、靴のタイプ別に押さえていこう。

ソックス+ヒール靴でこなれた大人感

コート 5万3000円(税抜) ニット 3万2000円(税抜) パンツ 4万9000円(税抜) ソックス 2200円(税抜)/ANTIPAST
ブラウス 3万1000円(税抜) スカート 3万5000円(税抜) バッグ 6800円(税抜) ソックス 2600円(税抜)/ANTIPAST

 使い勝手にすぐれるソックスだが、時に子どもっぽく見えがち。だから、パートナー役を務める靴の選び方には気を配りたい。大人感やフェミニン濃度を高める上では、やはりハイヒール系の靴が有力候補になる。

 靴にレディーの風情があれば、その分、ソックスで遊ぶ選択肢が広がる。白無地のアンクル丈ソックスでクリーンなガーリー感を添えたり、服の色と合わせたソックスでまとまりを強調したりと、アレンジの余地は大きい。靴の雰囲気と少しだけずらしたムードのソックスを選ぶと、こなれて見える。