華やいだパーティールックは普段の着こなしとは縁遠いと思われがちだが、実は、オフィス向きのコーディネートやデイリーの着回しにも役に立つ知恵が潜んでいる。とりわけ、ドレスアップに慣れているセレブリティーの着こなしにはこなれ感もあるので注目したい。おしゃれ上級者の大技、小技を盗んで、自分好みのスタイリングに磨きを掛ければ、急なお呼ばれにも慌てずに済む。

BCBGMAXAZRIA銀座店

 ドレスのバリエーションが豊富で、日本でも人気のブランド「BCBGMAXAZRIA(ビーシービージーマックスアズリア)」銀座店のオープニングレセプションに来場したセレブの着こなしは、盗みどころがいっぱい。結婚式シーズンとなり、パーティーが増える6月に向けて、ドレスアップの参考にしてみよう。

気品や大人っぽさを演出する「レース使い」

エミ・レナータさん
メロディー洋子さん

 ドレスをあでやかに演出するディテールの筆頭格にレースがある。手仕事感の高いレースは、気品や大人っぽさをまとわせてくれる。白やベージュのレースは色味の面で肌なじみがよく、素肌の透明感を引き出す。

 ロマンティックなムードが新トレンドとして盛り上がっている流れにもマッチする。風が吹き通るレースは、初夏からのパーティーでも心地よく過ごしやすい。

 うっすらと肌を透かし見せるレースが全身にあしらわれたドレスはそれだけでレディー感を漂わせるから、それ以上に飾り立てる必要がない。ファーのネックウエアを添える程度で十分につやめく。