カラフルなプリント柄ワンピースは、夏のスタイルを華やがせてくれるアイテム。リゾートだけでなく、街中でも使える着こなしのコツをファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが紹介します。

MARABELLA BLOOMS SHORT DRESS/WHITE 2万2900円(税込) Tommy Bahama

 薄着で過ごす夏には、カラフルなプリント柄ワンピースが重宝する。無地と違って手抜きにも退屈にも見えにくいから、1枚でさらりとまとえる。リゾートウエアやプリント柄の服を得意とする、米国のライフスタイルブランド「Tommy Bahama(トミーバハマ)」の新作から、サマールックを華やがせてくれるワンピースの現在形を見ていこう。

ミニワンピースはショルダー周りのシルエットで使い分け

 夏らしい涼やかさと軽快感をまとえるミニワンピースは、着るだけでリゾート気分が味わえる。同じワンピースの仲間でも、ホルターネック、オフショルダー、ノースリーブと、肩周りの形ごとに、見た目のイメージが違う。持ち味をつかんだ上で、サマールックに役立てたい。

MADEIRA BLOOMS SHORT DRESS/DUSTY LUPINE 2万1900円(税込) Tommy Bahama

 首に引っ掛けるようにまとうホルターネックは両肩が露出する、リゾート感の高いデザインだ。ダイナミックなフォームだから、大ぶりの花柄やトロピカルな南国モチーフなどがなじむ。肩出しが気になるなら、薄い羽織りものを重ねて。うっすらと素肌が透ける生地を選べば、ホルターネックの伸びやかさを生かせる。

LINENCTTN MIDI DRESS/WHITE 2万2900円(税込) Tommy Bahama

 日本でも定着してきたオフショルダーは夏らしさを印象付けやすい。マリンルックでおなじみのボーダー柄と組み合わせると、さらに涼やかなムードに。見慣れた紺と白よりも淡い色味は爽やかな着映えに導く。ワンピースのウエストをひもベルトで緩く絞ると、シルエットにめりはりを出せる。サイドの裾スリットは伸びやかなレッグラインを引き出してくれる。

TULUM STRIPE SHIFT DRESS AF/ENERGY 1万9900円(税込) Tommy Bahama

 ノースリーブはデコルテを隠しつつ、肩口をのぞかせる、ほどほどの露出に役立つ。膝上丈のタイプは全体をコンパクトに見せる。イエロー系のジューシーカラーは着姿にみずみずしくイメージを添える。1枚で着る他にも、薄手のジャケットに袖を通さない肩掛けでオンして、落ち着きを加えるアレンジも楽しめる。ここまで3点のワンピースはいずれもリネン素材に華やかなプリントを施してある。リネン特有のナチュラル感や上品さが備わるから、子どもっぽく映りにくい。