Tシャツ地のトップスは夏には欠かせないアイテム。でもラフに見えてしまう分、選ぶのにも気を使います。そこで、きれいめに見える「ブラウティー」の提案をファッション・ジャーナリスト宮田理江さんの解説でお届けします。

バックギャザーブラウティー 2990円(税抜) a.v.v

 暑い時期は風通しがよく、汗が抜けやすい服を着たくなる。着心地のイージーな服は、見栄えもルーズになりがちだが、近ごろは涼やかさときちんと感を両立してくれる服も登場している。特にありがたいのは、1枚で着られて手抜きに見えない「楽ちんきれいめブラウス」だ。「a.v.v(アー・ヴェ・ヴェ)」が提案する「楽ジュアリー」スタイルをお手本に、オフィスでも役に立つ、「楽ちんきれい」なトップスを使ったコーディネートを見ていこう。

 この夏イチ押しの新顔トップスは「ブラウティー」。字を見て分かる通り、ブラウスとTシャツのいいとこ取りアイテムだ。つまり、Tシャツと同じカットソー素材であるのに、ブラウスのように落ち着いて見える素材感を備えている。織物で仕立てたシャツやブラウスは伸び縮みしない分、特有の突っ張り感がある。でも、ブラウティーならTシャツ譲りの緩やかなシルエットで伸びやかな着心地。仕事中もストレスフリーで過ごせ、手抜きに見えない。さらに自宅で洗濯できて乾きやすくシワになりにくいイージーケアだから、汗をすぐ洗い落としたくなる夏場にもってこいだ。