夏のファッションアイテムとして欠かせないサングラス。今回は、特に鏡のように反射するレンズのミラーサングラスに注目。ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんに、失敗しないミラーサングラスの取り入れ方についてレクチャーしていただきました。

ミラーサングラスを自分らしく使いこなそう

 まぶしい日差しをブロックするうえで、サングラスは欠かせない。目を守るだけでなく、おしゃれのツールとしても重要なパーツだから、この夏こそノウハウをマスターしたい。今回取り上げるのは、このところ注目が集まる新顔のミラーサングラス。メタリックで強めの見え具合に難易度が高いと感じる人も少なくないが、賢い迎え入れ方のコツをつかめば、自分らしく操れる。

渋めカラーからチャレンジしよう

まずは渋めカラーのミラーサングラスにチャレンジ

 光を跳ね返し、レンズの奥を隠すミラーサングラスはバイクやロックの雰囲気を帯びる。タフでハードな雰囲気を苦手に感じる人はオリーブグリーンあたりの渋めカラーで彩ったタイプを選ぶと、デビューのハードルが下がる。真ん丸に近いラウンドフォルムの枠は割とソフトな印象だから、初心者でも着けやすい。

 サングラスに慣れないうちは、服のトーンは控えめが賢明な判断。ミラーに主張がある分、モノトーン系の抑えた色味で整えて。顔にマニッシュ感が出るので、ロングスカートのような女っぽいアイテムを引き合わせると、硬さが和らぐ。程よく肌を見せるのも、サングラスのゴツさをそぐ。