「白×黒」の組み合わせはもはや定番中の定番。日常に取り入れている人は多いでしょう。しかし、マンネリにもなりやすい側面もあります。そこで、バリエーションを広げるための工夫をファッション・ジャーナリストの宮田理江さんに手ほどきいただきました。モノトーンコーデを磨きましょう!

さわやかな白にクールな黒をミックスするコーディネートを磨きましょう!

 夏の盛りを迎え、ルーズに見えない着姿、キリッとしたムードが欲しくなってくる。オンでもオフでも使いやすいのは、やはり「白×黒」のコンビネーション。さわやかな白にクールな黒をミックスするコーディネートを磨けば、手持ちウエアからもっと表情を引き出せる。割と意外感のあるマッチングを試すと、夏場のオフィスコーデにもお出かけルックにもバリエーションが広がる。

シャツ+タイトスカート

上下のどちらかだけをカジュアル風味にしてみると、オフィスでも取り入れやすい

 白シャツと黒スカートは見慣れた無難系コーデのはず。でも、それぞれの表情を少しずらすだけで、雰囲気が様変わりする。

 例えば、きちんと顔のシャツを脱ぎ捨て、パジャマライクなシャツに差し替えると、のどかな着映えに。袖のカフス部分のスリットから腕をのぞかせるトリッキーな小細工も利いている。襟のたっぷりした開き具合が伸びやかでフェミニン。

 生真面目に映りやすいタイトスカートも、正面のゴールドジップが好アクセントに。オフ気分のスリッポンでヌケ感を添えた。上下のどちらかだけをカジュアル風味にする程度なら、オフィスでも取り入れやすくなる。