お仕事ルックに欠かせないパンプスですが、足の疲れや歩きにくさに悩まされたことがある方は少なくないでしょう。最近ではパンプスの進化が目覚ましく、1日中履いていてもストレスフリーに過ごせるものも登場。ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんが紹介します。

ROCKPORT 2018年秋冬コレクション ロックポート

 パンプスはお仕事シューズの代名詞的存在だが、近ごろは進化が目覚ましい。「コンフォート(快適)」がおしゃれの重要テーマに浮上してきたのを追い風に、1日ずっと履いていても、ストレスフリーで過ごせるパンプスが増えている。仕事の能率までアップさせてくれそうな「パンプス新時代」をつかんで、オフィスでの足元をアップデートしていこう。

走りたくなるパンプス「ROCKPORT(ロックポート)」

ROCKPORT 2018年秋冬コレクション ロックポート
ROCKPORT 2018年秋冬コレクション ロックポート

 「走れるパンプス」としてファンを増やしてきたのは、米国発のブランド「ROCKPORT(ロックポート)」だ。「TOTAL MOTION」シリーズには7.5cmのヒールを備えたモデル「VALERIE(バレリー)」がある。優美なシルエットを描いているのに、ヒールの高さを感じさせない。太めのヒールには頼もしい安定感がある。衝撃吸収素材を使っているのに加え、左右のブレを軽減する特殊プレートを組み込んでいるので、疲れにくく歩きやすい。上品でクラシックなカラーはオフィスになじむ。深みのあるネイビーやボルドー、マルーン(えび茶)などの色は、知的なムードを演出する。