2017年に向けて、あなたのファッション計画は万全ですか? セールシーズンで買い物に明け暮れる前に、2017年のトレンドカラーについてきちんと押さえておきましょう。お目当ての色があれば、やみくもに選ぶよりもきっとよい買い物ができるはず! 解説は、ファッション・ジャーナリストの宮田理江さんです。

 ハッピーで若々しいムードが2017春夏ファッションの基本トーンになりそうだ。このムードにふさわしく、色の流行にも変化が表れている。ロマンティックやポジティブなどの気分も上乗せして、おしゃれを楽しむ色使いを取り入れて、17年らしい着こなしを楽しんでいこう。

女らしさとガーリー感の「ピンク&レッド」

J.Crew 2017春夏NYコレクション
BANANA REPUBLIC 2017春夏NYコレクション
BANANA REPUBLIC 2017春夏NYコレクション

 女っぽい雰囲気の装いが活気づく。ガーリー感も強まる兆し。ただし、むやみに甘ったるい味付けではない。深みのある赤、くすませたピンクなどで、落ち着きをもたらすのが17年の操り方。土っぽい色も登場している。スカートを軸に据え、シャツを相棒に迎えて、抑えた色数で都会的に着こなすのが賢いハンドリングだ。異なる素材を組み合わせたり、カラートーンを同系色で微妙にずらしたりして、動きを添えたい。ヴィヴィッドなレッドやピンクにはおじけてしまいがちだが、あえて堂々とまとうほうが大人っぽく見せやすい。